FX 指標

強固なサーバーを持つ優秀な口座で取引しよう!

副業で始めたFXにどっぷりはまっています!最近では仕事中も取引のことばかり考えてしまほどで、そのおかげか稼ぎも結構増えてきました。

でも最近1つ悩んでいることがあってそれは取引に使っている口座についてのことです。休みの日に短期の取引をしていると上手く約定されないことがあるんです。指標発表時にアクセスや注文が集中してしまうことが原因らしく、正直めちゃくちゃストレスになっています!

せっかく売買のタイミングを考えているのに取引がきちんと出来ないんじゃ意味がありません!そこでもっと確実に取引が出来る口座を探して、そっちの口座に鞍替えすることにします!

重要な指標が発表された時でも問題なく動いてくれる口座となると、やはり大手のFX会社のものになってきます。そこで大手のFX会社の中でもサーバーの強さに定評のある優秀な会社をチョイスしました!

申し込みも簡単でさほど時間も掛からずに開設出来たので早速使ってみると、思っていた通りサクサクで取引が快適です!これなら以前のように悔しい思いをすることもなくなります!

取引が確実なものになったので、益々ヤル気が出ました!こんなことなら初めからこの口座を選んでおけば良かったです!

自分なりのトレードのルールを持って、外国為替取引を!!

FXをやっているんだけれども全然、利益が出せないという方にお聞きします。あなたはどのようなルールで売買取引を行っていますか?やみくもに取引をしているような方はいないと思いますが、そのルールはきちんと守れているでしょうか?

初心者の方などは特になかなか利益が出せていないかもしれません。まだ値動きとか取引全体に慣れていないこともあるかもしれませんが、大きな要因はトレードの自分なりのルールが作れていないからです。

トレードの自分なりのルールとは難しいものではありません。ややこしい分析をするより前に考えておく基本的なことです。例えば、どのくらいマイナスが出たらやめるとか、トレードは必ず一日単位で決済するとか、こういったものです。

負け続けて損失が大きい人はこういったルールが守れていないのです。既に自分の設定したマイナスに達してしまったけれども、もう少し待てば挽回できるのではないかとか、今日の取引だけど明日の決済でもいいかなどと、ブレてしまうのです。

FXにおいて100%勝つということは不可能です。どんなに有名なトレーダでも同じです。では、どこが違うのかといえば、損失をできるだけ出さないように毎回の取引で一喜一憂するのではなく、一定期間でみてプラスであれば良いと考えて取引を行っているのです。そのために自分なりのルールを作ってそれをきっちり守って取引しているのです。

負け続ける人は、一回ごとに勝とうとしてルールを守れないのです。そのため、損失が膨らんでしまうのです。人間ですので欲が出てしまうと思いますが、そこをぐっとこらえてください。ルールを守って取引をしたほうが、トータルで見るとプラスになると思います。

トレードのルールとは、人によって資金力もトレードの仕方も様々ですので、その人によって違うものとなるでしょう。自分なりのルールを作って、気持ちを強く持ってそのルールを守り、トレードしてみてください。違った結果が得られることと思います。

為替トレード初心者にもわかりやすい身近な通貨ドル

“ドル”を使用している国は結構多くありますが、通常“ドル”といえば、アメリカ合衆国の通貨だとほとんどの人が思うでしょう。そのように米ドルは世界で最も流通している通貨で、世界の基準となる基軸通貨です。そのため、米ドルで取引をしていなくても、常にアメリカの経済状況や政治家の発言などの動きには注目しておかなければなりません。

また、日本人にとってもなじみのある通貨だと思います。為替トレードなどあまり知らない人でも、ドル/円の為替レートはなんとなくでも知っているのではないでしょうか?ニュースでも良く聞く、1ドル=○○円というものです。

米ドルは情報量も多いです。テレビやラジオ、新聞そのほか様々な媒体で日々、米ドルの情報やアメリカのニュースなどを得ることができます。情報量が多いということは、色々な視点から分析できますし、米ドルの値動きにも敏感になれます。

米ドルは取引量が多いため、大きな値動きを見せることがあまりありません。まれに大きく動くこともありますが、比較的安定した動きをします。そのため、リスクを小さくして取引をしたい人には向いている通貨です。

このようになじみのある通貨で情報量も多く、安定した値動きをして比較的リスクの小さい米ドルは、為替トレード初心者が取引しやすい通貨であるでしょう。ただし、リスクが小さいといっても、あぐらをかいていてはいけません。為替市場において、絶対安全なものはありえません。必ずリスクはつきものです。米ドルは他の通貨に比べて、リスクが小さいだけで無いわけではありません。そのことを頭において、アメリカをはじめとする世界情勢には常にアンテナを張っておいてください。そして、勉強を怠らないようにして取引をしてほしいと思います。

感情に左右されずにFXを!システムトレードを活用してみよう

システムトレードとは、過去の値動きのデータを用いて、値動きの予測プログラムを構築し、そのプログラムに従って一定の売買ルールを導き出し、機械的に売買取引を行う手法です。FX取引を行う際には、このタイミングで取引をして良いのか、もう少し待ったほうが良いのではないかなど色々なことを考えてしまうと思います。そうしているうちに、タイミングを逃してしまったり、逆に変なタイミングで動いてしまって失敗したりということもあるでしょう。その点、システムトレードでは、一定の売買ルールに従うだけのため、感情に左右されないというメリットがあります。

ただ、過去の膨大なデータを使用して、プログラムを構築するため、時間と手間がかかります。一回でベストなプログラムができるわけでもなく、少し使ってみて、検証して改良してなどルールを見つけるまでが大変でしょう。しかし、一度作ってしまえば、そのルールにのっとって取引をしていけば良い為、楽に取引が行えます。

そのため、システムトレードのソフトが売られていたり、FX業者が提供していたりしますので、それを使用すると手軽に行えるでしょう。なかなかプログラムを構築するでできない方などは、このようなものを使ってみるのも有効でしょう。

ただし、システムトレードにも欠点もあります。過去の膨大なデータを使用し分析し構築したプログラムであっても、予期せぬ市場の動きにはついていけないこともあります。過去から将来を予測していても、絶対にそのとおりになるとは限りません。

また、売買取引のポイントはプログラムのルールでわかりますが、実際の取引注文は自分自身で行います。最終的な意思決定は自分自身です。感情に左右されないというメリットは、その売買ルールをきっちりと守った場合のことです。人間ですから迷いが生じ、ルールが守れなくなることもあるかも知れません。ただ、検証し分析した結果のプログラムなのですから、それに従って取引をしたほうがリスクは少なくなるとはずですので、感情に左右されず冷静に取引をしてほしいと思います。

このような欠点もわかった上で、初心者の方で、なかなかFX取引がうまくいかない方などは、システムトレードの手法を使ってみることも有効でしょう。その結果、取引のポイントなども勉強できるかもしれません。